ミイ

旅行で留守にしてから以前より離れなくなり 居間や台所にいる時は涼しい所で寝転んでいますのに、私が動きだすと分かるのかすぐについてきます。今日もJAのふれあい祭りの お手伝いで一日外出して帰って来ると、何処へ行っていたのかと言わんばかりに足にまつわりついて歩かせてくれません。今でも(歩こうか)と言えば先に走って行きいつもの場所にいくと見送ってくれます。帰ってくると走ってきて迎えてくれます。ミイのためにも元気でいなければと思う毎日です。
c0090327_1173759.jpg
c0090327_1183898.jpg

    
[PR]

# by kiyoko0502 | 2010-09-05 22:14 | ねこ

東北旅行

8月26日より2泊3日5人で東北十和田湖 松島 中尊寺ツアーに参加しました。
一日目伊丹空港ー羽田空港ー三沢空港より城ヶ倉大橋(全長360mの長さ日本一)を渡り八甲田の山並みや城ヶ倉渓谷を望み
八甲田湿原 睡蓮沼など眺めながら十和田湖湖畔温泉に着く。
c0090327_21595317.jpg
c0090327_220336.jpg
c0090327_221351.jpg
c0090327_2213636.jpg
c0090327_2240750.jpg

一日目にバスの車窓からガイドさんの説明を聞きながら
滝の写真をいくつか撮りましたが皆ずれていました。
二日目に奥入瀬渓流を散策、滝の場所ではなかったですが深い木立の中清い流れ 飛沫を
浴びて苔岩などのもずの流れに沿いながら気持ちのいい散策でした。十和田湖遊覧50分の遊覧
c0090327_2321895.jpg
c0090327_23215246.jpg
c0090327_23224080.jpg
c0090327_2323689.jpg
c0090327_2323311.jpg

つづく
c0090327_23281428.jpg
c0090327_2328354.jpg

遊覧から八幡平頂上に登る。バスから降りると流石高いだけ肌寒い感じであったが、いいお天気であれば 変化に富んだ原生林や、高山植物などの絶景だそうですが、霧が深く景色ははっきり見えませんでしたが、展望台まで登って見ました。
c0090327_234884.jpg
c0090327_23482859.jpg
c0090327_2349394.jpg

三日目 平泉 中尊寺ガイドさんの説明で金色堂など参拝する。最後に日本三景の一つ松島見物
松島遊覧をし 五大堂付近散策する 三日間もゆっくり楽しませてもらい、いい思い出が出来ました。

More
[PR]

# by kiyoko0502 | 2010-09-02 00:28 | 旅行

展覧会

8月29日八尾プリズムホールへ先生方の展覧会見学に行きました。
先生の{愛」会場に入るなり目に入り立派さに感動しました。
ご親切に先生の作品の前で(写真撮ってあげましょう)といって撮っていただきました。
c0090327_11586.jpg
c0090327_1228.jpg

[PR]

# by kiyoko0502 | 2010-08-30 11:48 | 展覧会

施餓鬼法要

施餓鬼法要の続きです
c0090327_22134217.jpg

        無縁仏のお供えです
c0090327_22153932.jpg
c0090327_22155789.jpg
c0090327_22161132.jpg

        各々お供えした場所です 
お供えも終わり 塔婆書きも済み午後2時から5人の住職でお念仏が始まり
格家々の戒名の読み上げが終わり施餓鬼法要が終わりました。
         施餓鬼のいわれ
一切の いのち に感謝
施餓鬼のこころ 融佛念仏宗宗務総長さんのお話  (大念仏新聞)
施餓鬼のいわれ  施餓鬼というのは六道(生前の業因によって受ける六つの迷いの世界)の
一つである餓鬼道におちて苦しむ亡者に食物や水を手向けて供養する法会のことをいいます。
貪欲さかんな者、施しの心がなく、もの惜しみする者がおちる世界が餓鬼道です。
永大詞堂施餓鬼、法界施餓鬼と色々あります。
施餓鬼には次のような大きな意味合いがあるそうです
1 すべての:いのち:のおかげに感謝し、報恩のまこと心を捧げること。
2 今あるこの身の幸せを自覚しご先祖さまに手を合わせること。
3 慳貪(けんどん)(貪りともの惜しみ)の心を離れ、施しの心、与える喜びを育むこと。  
[PR]

# by kiyoko0502 | 2010-08-18 22:47 | 未分類

施餓鬼法要

朝8時からお寺の掃除 掃除が済めば色々な雑用や塔婆書きの用事があります。いつもでしたら私も塔婆のお手伝いするのですが、今のたびは住職がお供えする物を野菜で作られますので 写真を撮らせてもらいました。
  カボチャに箸を立て箸の先を少し焦がして線香に見たてます。
c0090327_21205880.jpg
c0090327_21213665.jpgc0090327_21215372.jpg
c0090327_21304965.jpg

      キュウリを黄白の水引で結んであります
c0090327_21412836.jpg
c0090327_21441575.jpgc0090327_21451495.jpg
c0090327_21514267.jpg

   ナスビ7本で切り込みを入れ花が開いたように見せる
c0090327_21545225.jpg
c0090327_21554132.jpg
c0090327_21562737.jpg

         高野豆腐で作られている
こうして作られたものを仏さまにお供えする
[PR]

# by kiyoko0502 | 2010-08-18 21:10 | 未分類

日の出

朝のウオーキングの時多少の違いはありますが太陽があがっている時や日の出前のときなど
一度日の出の場面撮りたいなと思っていました。家を出る時まだ日の出前でしたのでカメラ
持って出ました。行く途中でしたが東山より日の出を見ることが出来ました。
ほんのりピンク色に見えて来ました。スライドも 動画も失敗しました。。
今日も一日暑くなりそうです。

c0090327_22104096.jpg
c0090327_22565182.jpg
c0090327_22572068.jpg
c0090327_22575545.jpg
c0090327_22581836.jpg
c0090327_22583477.jpg
c0090327_22585237.jpg
c0090327_22591441.jpg
c0090327_22592755.jpg

[PR]

# by kiyoko0502 | 2010-08-17 08:42 | 未分類

燕の巣

整骨院の軒下に燕の巣が三つあり昨年は真ん中でしたが今年は端で三羽還っていました。
8月2日頭を少し出しているのが見えていました。
c0090327_23412351.jpg

       今日は三羽そろって顔を出していました。
c0090327_234542.jpg

       写真を撮ってしばらく見ていると今にも飛び立とうとしています。
c0090327_23495098.jpg

       早く飛んでおいでと言はんばかりに親二羽ともう一羽が
       ぐるぐる巣のあたりを飛び回っています。たぶん親だろうと
       思う一羽が巣のところに来ました。
c0090327_23594667.jpg

       今度リハビリに行った時は巣立っていることでしょう。
[PR]

# by kiyoko0502 | 2010-08-11 09:03 | 未分類

みたれつけ

毎年この時期になると田の土用干しをするため、みたれつけをします。(みたれ)田の水が流れやすいように溝をつけます。
c0090327_2231886.jpg

       田植えからこんなに成長しています
c0090327_22335938.jpg
 
       みたれのつけた所に水がたまって排水します。

  鈴虫
冬のみずやり失敗したと思いましたが、今年も沢山孵っています。
秋にはいい声聞かせてくれることを楽しみに世話をしています。
c0090327_2250313.jpg

[PR]

# by kiyoko0502 | 2010-07-20 21:51 | 米作り

ねこ

夕方にはいつも一緒に帰るのですがついて帰らないときは、勝手口を網戸しておきます。
暗くなってから帰ってくるときは必ず物を加えて帰ってきます。帰るとないてくるのですが
今日は網戸からすーと入ってくると口に何か銜えていました。食事中でしたが慌てて追いかけましたらカエルを銜えていました。すぐほうきで掃きだしました。時々こんなことをしてくれます。



c0090327_22161941.jpg


         カエルです
c0090327_22185247.jpg

         カエルにじゃれている場面です
[PR]

# by kiyoko0502 | 2010-07-07 21:51

テレビを見て

今日から教育テレビで新番組パソコン塾ブログのやりかたが始まりました。ブログは教えていただいたのでわかっていますが、見ることにしました。80歳の方が毎日書き込んで居られるのには感心しました。私も教えていただいた時は熱心に書きましたが、最近はなまくらになり二ヶ月も経ってしまいました。いろんなこと教えていただきながら使わないと忘れてしまいます。80には少し間がありボケ防止にこれからも続けようと思いました。
[PR]

# by kiyoko0502 | 2010-07-06 22:46 | 未分類